2005年10月21日

なぜ今、インターネットやメールではなく、FAXなのか?3

「FAXはもう古いよ。今はインターネットの時代だよ。」

という意見をよく聞きます。もっともな意見ですね。なぜ今さらFaxDMなんでしょうか?

私はメール広告やアドワーズ広告を否定しません。それどころかおおいに活用しています。とても便利なマーケティングツールです。コストも安いですからね。それでもFaxDMを推薦し、自分も新規開拓に使っています。

 

なぜだか分かりますか?

 

なぜだか分かる方は、おそらく様々な集客ツールを実践し、もちろんメール広告やアドワーズ広告も利用している方だと思います。「FAXはもう古いよ。」という人の多くは、メール広告やアドワーズ広告を利用したことがないケースが多いんですね。

 

インターネットは1番低コストで集客できます。それは事実です。インターネットの市場はどんどん大きくなっていますが、まだまだ狭い世界なのです。例えば日本最大のメールマガジン配信サイトである「まぐまぐ」。最大の読者数を誇る「まぐまぐ総合版」でも読者数は500万人くらいです。一人で複数のメールアドレスを登録している人もいますから、実際の人数は250万人くらいでしょうか?一方、日本のビジネスマンの数はその20倍、30倍といるわけです。全体の数から見ると、わずか5%くらいの狭い世界なんですね。

 

まだ、日本国中の全ての人がインターネットに慣れているわけではないんです。特に会社の社長など、商品の購入、サービスの契約に決定権を持っている人は、年配の人が多いものです。20代、30代の若者ならいざしらず、40代、50代の社長がメルマガやインターネットで情報収集しまくっているわけではないのです。

 

ということはインターネットで儲けられるのは、本来儲けることが出来るお金の一部だということを覚えておいて、損はないと思いますよ。

 

また、最近、インターネットでの反響が激減しています。インターネットは情報が早いため、ライバルが真似しやすいんですね。インターネットでノウハウを駆使しても、アっという間に他社に真似され、価格競争になってしまいます。狭い市場でお客を取り合っているわけです。

 

インターネットで売って儲かるものは、FaxDMでも儲かる可能性大です。またインターネットはどちらかと言うと、「BtoC向き」、FaxDMは「BtoB向き」と言えます。法人向けの顧客開拓ならFaxDMが有効です。

 

詳しくはこちら → 「FaxDMで集客するための10の秘訣」


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by クロエ バッグ 2013   2013年12月06日 19:28
“You see, Vanya, I promised Anna Andreyevna,” he began, faltering and hesitating a little, “I promised her . . . that is Anna Andreyevna and I agreed together to take some little orphan to bring up . . . some poor little girl, to have her in the house altogether, do you understand? For it’s dull for us old people alone. Only, you see, Anna Andreyevna has begun to set herself against it somehow. So you talk to her, you know, not from me, but as though it came from yourself . . . persuade her, do you understand? I’ve been meaning for a long time to ask you to persuade her to agree; you see, it’s rather awkward for me to press her. But why talk about trifles! What’s a child to me? I don’t want one; perhaps just as a comfort . . . so as to hear a child’s voice . . . but the fact is I’m doing this for my wife’s sake ? it’ll be livelier for her than being alone with me. But all that’s nonsense. Vanya, we shall be a long time getting there like this, you know; let’s take a cab. It’s a long walk, and Anna Andreyevna will have been expecting us.”
クロエ バッグ 2013 http://saison.cc/contact/chloebags2.php?product_id=222

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
FaxDMのプロ集団       左から高橋、鈴木、仁藤
残念なことに、日本ではマーケティング(集客)の重要性がまだ浸透していません。アメリカに比べて1年以上遅れていると言われています。
だからチャンスなんです。私共にとってもあなた方にとってもチャンスなんです。すぐれたツールとノウハウでライバルを圧倒できます。ダントツ企業になれるチャンスなんです。このチャンスをお互いにモノにしましょう!
Archives