2006年04月20日

FaxDMの効果を47倍にするとは?5

□さて今日は、FaxDMの効果を47倍にしちゃいましょう!
 という一見すると「そんなアホな」というお話しです。

 でもこれは誰でも出来てしまいます。



□効果が47倍になったら、売上も47倍!
 利益にいたっては、それこそ50倍、100倍になる可能性すらあります。



□その答えはとても簡単です。



□それは

 「全国展開をしましょう!」

 ということです。



□特に重要なことは、全国展開が難しいものこそ、
          ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 全国展開をすると何倍、何十倍のリターンが期待できます。



□なぜなら、FaxDMはエリアを選びません。
 東京の会社でも、北海道に簡単に告知できます。

 逆もしかり。

 北海道の会社でも巨大なマーケットである関東に進出できます。
 マーケットが何倍にもなります。

 オフィスを新たに構える必要もありません。
 北海道にいながら東京のお客さんを開拓するという意味です。
 新たなコストは、ほぼゼロと言えます。



□そして、北海道で効果の高かったFaxDMは、東京でも、沖縄でも
 効果が期待できます。

 失敗のリスクが限りなく低いのです。

 私は、FaxDMの1番のメリットはココだと思っています。
 つまり、「1度うまくいったFaxDMは別のエリアでもうまくいく」
 ということです。

 これがFaxDMの醍醐味です。
 だからFaxDMがうまくいったときは、全国展開をまず考えるべき
 だと思います。



□ところが、この話しをすると、人の行動パターンは2種類に分かれます。

 1、さっそく全国展開できないか検討する人
 2、「うちは特殊な業界なので・・・」と言う人



□そして、後者の人の方が、実はチャンスが大きいのです。
 「特殊な業界だから・・・」という人ほど、本当は「大チャンス」です。

 エモーショナルマーケティング的に言うと、

 「札束の上に座っているのに、そのことに気付いていない状態」
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 なのかもしれません。

 なぜなら、「特殊な業界だから・・・」と、あなたが思うということは
 あなたのライバルも同様にそう思っているからです。

 ガラ空きの市場がそこにはあるわけです。



□しかもその市場はとてつもなく大きい。

 1時間で構いません。

 全国展開できないかどうか考えてみる価値があると思いませんか?

 高橋さんの会社の商品が、全国展開できないか?
 出来ないなら、何がネックなのか?

 何が解決できれば、全国展開できるのか?



□売上が何倍、何十倍になることを考えると、
 1時間くらい考えるのは苦ではないと思います。

 本当の労働というのは、朝から晩まで仕事することではなく、
 考えることだと思います。



□これは私にも言えるのですが、朝から晩まで仕事していると
 仕事が終わると、とても充実感があるわけです。

 「よっしゃー!今日もがんばったぞ」って。

 でも、よーく考えるとこれこそ勘違い。
 目の前の業務に追われているだけのことですから。



□頑張るのはもちろん素晴らしいことですが、
 効率を上げる方法を考えることこそ、最も重要で、
 8割の利益をもたらすことだと思います。



□そして、繰り返しますが、「全国展開なんてできるはずない!」
 というものほど、チャンスが大きいことを忘れないで下さい。



□次回は全国展開で成功した実際の事例をご紹介しますので
 お楽しみに。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
FaxDMのプロ集団       左から高橋、鈴木、仁藤
残念なことに、日本ではマーケティング(集客)の重要性がまだ浸透していません。アメリカに比べて1年以上遅れていると言われています。
だからチャンスなんです。私共にとってもあなた方にとってもチャンスなんです。すぐれたツールとノウハウでライバルを圧倒できます。ダントツ企業になれるチャンスなんです。このチャンスをお互いにモノにしましょう!
Archives