2009年08月14日

ジェイ・エイブラハム から学んだこと (2)


さて前回に続いて、
「ジェイ・エイブラハムから学んだこと」の第2回目です。

ジェイ・エイブラハム著「ハイパワー・マーケティング」 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757302878/epartner-22/ref=nosim


ジェイが教えてくれた 「誤ったマーケティングの例」です。

 ・すべてのマーケティング方法をテストしていない
 ・自社のビジネスを明確化・差別化していない
 ・バックエンド商品やサービスがない
 ・クライアントのニーズや要求を理解していない
 ・効果があるマーケティングキャンペーンを途中で止めてしまう 


  ・・・

実際は20個の例が出ていますが紙面の都合上
 一部を抜粋しています。

あなたにも「誤ったマーケティング」をやってはいませんか?


・もしあなたがすべてのマーケティング方法をテストしていない
 のであれば、すべてをテストしてみる必要があります。
 
 (まだ試していないマーケティング方法が最高の
   
売上をもたらす可能性は否定できません)


・もしあなたが、自社のビジネスを明確化・差別化していない
 のであれば、強力なUSPを確立する必要があります。
 
 (他社とは違う独自のウリ(=USP)がないと
  価格競争に巻き込まれてしまいます)


・もしあなたが、バックエンド商品やサービスを持っていない
 のであれば、早急に作る必要があります。
 
 (一番利益が出るのは新規販売ではなく既存客への販売です)


・もしあなたが、クライアントのニーズや要求を理解していないので
 あれば、既存客にヒアリングしそれに対応する必要があります。
 
 (商品を開発してからどう売ろうか?と悩むのではなく、
  ニーズがあってそれを満たすために商品を作る必要があります)


・もしあなたが、効果があるマーケティングキャンペーンを途中で
 止めてしまっているのであれば、復活させる必要があります。
 
 (飽きたからという理由でやめるのはもったいないです)



多くの誤ったマーケティングがある中で最も強い気付きを得たのは、
「効果があるマーケティングキャンペーンを途中で止めてしまう」
です。

これは私についても言えることです。
弊社で過去にマーケティングでうまくいっていたものの内、
いくつかは現在あまり利用していません。


例えば、メルマガ広告。


メルマガ広告はクリック率こそ下がったものの
まだまだ有効な媒体です。
特に弊社がメルマガ広告を出すと、フロントエンド商品である
FaxDM教材が複数個売れるので、その日の内に利益を出せる
ことが分かっています。

にも関わらず、「めんどくさい」「他にもやることがある」という理由で
メルマガ広告を一時的にストップしていました。
これは私も反省すべき点ですね (--;)

あなたはどうですか?

「過去にFaxDMをやって効果があったのに現在はストップしている」
というようなことはありませんか?
信じられないかもしれませんが、結構該当者は多いでしょう。
(実際弊社ユーザーでも2年位で利用をやめる方が結構います。
 効果があるにも関わらず、です。)

あるいは、

「FaxDMに興味を持っているのにまだ試したことが無い」
ということはありませんか?

ジェイが言うように、
すべてのマーケティングをテストする必要があります。
もちろん失敗する可能性もあるでしょう。
ですが、最高の収益をもたらす可能性も否定できません。



FaxDMをやりたい方は下記よりお申込み下さい。
原稿作成キット、原稿添削1回、名簿レンタル料、
FAX送信料、すべて込みです。
,000件で8万円 (税別)
http://www.e-ptn.com/ryokin.htm

FaxDMノウハウや成功事例とりあえず学びたい方は
コチラのセミナー教材で勉強して下さい
「FaxDM成功事例DVD オフライン集客の具体的ノウハウ」
http://www.e-ptn.com/kyozai.htm

22の成功事例が公開されています。
 色々な業種の色々な原稿パターンが公開されています。
 私のFaxDMノウハウのほとんどを公開しています。
 ただし、かなり実践的な内容ですので興味本位の人、
 FaxDMする予定がない人には役に立たないかも。
 
 

先日部屋の大掃除をしました。
私は片づけや掃除が苦手です。
引っ越してきて以来の大掃除だったのですが、
ゴミが出るわ出るわ。

ダンボール6箱分くらいのゴミがでました。
意外と要らない書類ってたくさんあるんですねー。

未読の教材や本の総額は多分20〜30万円分はあると思います。
もったいなー。 少しずつ読んでくしかないですね。

びっくりしたのは押入れの奥から古いパソコンが出てきたことです。
いつ使っていたパソコンなのかも不明。
このパソコン捨てるだけでも7,000円以上かかるみたいです。
昨年、パソコンやプリンタを捨てた時も数万円の費用がかかった
と記憶しています。

不用品の買取、回収ビジネスっておいしそうですね。
基本的に高学歴の人や大企業が参入しないビジネスは
儲かるケースが多いそうです。
風俗はもちろん不用品回収、葬式、ラブホテルなども
穴場ビジネスみたいですね。

職業に貴賎なし。


ちょっと長くなりましたので続きは後日。
お楽しみに。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by AppaceSnape   2013年12月10日 03:01
2 アリスティーブンスビデオ <a href=http://www.ksbb.jp/img/mizuno1.php>ミズノ シャツ</a>
私の本がそれをマークしたので、私は再びまだ返すことがあります <a href=http://www.ksbb.jp/img/mizuno1.php>ミズノ ジャージ</a>
almondshaped目、淡褐色の肌と濃い栗色の髪と中規模なので、彼女は多くの女性はちょうど彼女のような服装をしようとするものの、彼女の豊かな髪に関する無駄なように思えたことはありません <a href=http://shichikuradou.net/mizuno2.php>ミズノ ブレスサーモ 長袖</a>
最近では卵巣癌と診断され、彼女はまた、うつ病に苦しんで、彼女は買い物に行っていたトレーシーを含む家のゲストを、言った後に自殺したと信じられている <a href=http://shichikuradou.net/mizuno2.php>ミズノ ウォーキングシューズ ls025</a>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile
FaxDMのプロ集団       左から高橋、鈴木、仁藤
残念なことに、日本ではマーケティング(集客)の重要性がまだ浸透していません。アメリカに比べて1年以上遅れていると言われています。
だからチャンスなんです。私共にとってもあなた方にとってもチャンスなんです。すぐれたツールとノウハウでライバルを圧倒できます。ダントツ企業になれるチャンスなんです。このチャンスをお互いにモノにしましょう!
Archives