あなたの見込客、売ります

2007年11月13日

あなたのの見込み客“売ります”


先日友人の会社経営者と話をしていた時に
面白いことに気付きましたので紹介しますね。


彼は今、新しい会社を立ち上げ中で、これからガンガン
新規客を開拓していくところです。

そんな彼と電話している時の会話です。

 

彼「FaxDMって最近どうなの?」

 

私「普通にFaxDMしたら0.1%位の反響ですよ。
  ウチを利用するなら反応上げるアドバイスしますよ。
  その代わり寿司おごって下さいね(笑)」

 

彼「まあ寿司は来年として(笑)、お願いするとしたら、
  反応率が0.3%だとして、8万円で問い合わせ9件かあ。」

 

私「反応率0.3%は比較的良い方ですよ。
  ところで、今、ウチで新しいサービスを考えてるんですよ。
  見込み客1件○円で売るサービス。
  私が原稿作って、FaxDM送って、問合せが来たら、
  その情報(見込み客)を買い取ってもらうサービスです。
  その商品だったら見込み客1件5000円で売るけどどう?」

 

彼「5000円!たけー!見込み客の段階ででしょ?
  5000円払っても全く契約出来ないかもしれないじゃん?」

 

私「じゃあ、いくらなら買いますか?」

 

彼「そうだね。500円くらいかな。」

 

私「それって、FaxDMで言うと、5%超の反響ですねぇ。」

 

彼「えー!?」

 

 

□そうなんです。
 彼は、FaxDMの反響率についてはすごく詳しかったのですが、
 見込み客の単価についてはあまり考えたことが無かったのです。

 

□例えば、反響率が0.1%だったとして、
 見込み客の集客単価がいくらになるかご存知でしょうか?

 0.1%ということは、1件の見込み客を得るのに、
 1000件FAXしなければいけないということ。

 つまり0.1%の反響率なら、
 見込み客集客単価は@28,000円にもなる。
 た、高い。


□0.3%の反響率なら、見込み客単価は@9,333円
 0.5%の反響率なら、見込み客単価は@5,600円
 0.8%の反響率なら、見込み客単価は@3,500円
 1%の反響率なら、 見込み客単価は@2,800円

(※いずれも弊社通常料金にて計算。実際にはお得なパック料金があるのでもう少し安くなります)

 

 見込み客の値段は結構な金額ですよね?
 商品や原稿、オファーによって反響率は大きく変わります。
 当社のクライアントは大体、0.4%位の反響を取る人が多いですね。
 ちなみに一般的なFaxDMの反響率は0.1%以下です。

 

 http://www.e-ptn.com/koe.htm
 ※参考 当社ユーザーの反響率と感想

 

□0.3%の反響率は、原稿を工夫をすれば何とかなります。

 0.5%以上の反響率を取るには、原稿の工夫だけでは無理です。
 商品内容、オファー、ターゲット選定が重要になります。

 扱う商品によっては0.5%を超えるのが難しい場合もあります。

 

 弊社の事例で1%を超えるものもたくさんありますが、
 これは、「商品内容」「オファー」「ターゲット」が
 ビシッとマッチしたからです。

 

□話しを「客単価」のことに戻しますね。

 先ほど「見込み客単価」について、FaxDMの反響率ごとに
 単価を計算しました。

 お客さんを見つけるのはお金がかかります。
 広告を出して、お客さんを探すことは、
 言い換えれば「お金を出して見込客を買う」という意味です。

 FaxDMを送信して0.3%の反響率なら、
 見込客を1件あたり約9千円で購入したのと同じです。
 9千円あれば結構おいしいものを食べられます(笑)。

 1件の問合せも無駄にできないですね。

 

□ところで、もうすぐ「あなたの見込客を○円で売ります」
 という内容のサービスを始める予定です。

 これは、
 1、弊社が原稿を作成し、
 2、問合せが来たら1件あたり○円お支払い頂き、
 3、半年以内に100件以上の見込客をお渡しする

 というサービスです。
 値段は問合せ1件につき@5千円〜1万円を考えています。

 

 正式リリースまで、もう少々お待ち下さいね。


 


Profile
FaxDMのプロ集団       左から高橋、鈴木、仁藤
残念なことに、日本ではマーケティング(集客)の重要性がまだ浸透していません。アメリカに比べて1年以上遅れていると言われています。
だからチャンスなんです。私共にとってもあなた方にとってもチャンスなんです。すぐれたツールとノウハウでライバルを圧倒できます。ダントツ企業になれるチャンスなんです。このチャンスをお互いにモノにしましょう!
Archives