その他

2009年10月12日

出版セミナー、文章セミナー開催のお知らせ

友人の堀内伸浩さんがセミナーを開催します。

堀内さんは著書8冊、関わった書籍13冊、合計部数65万部超の
出版プロデューサーであり、文章コンサルタントでもあります。

出版を考えている方や広告文の書き方で悩んでいる方、
セールスレターが中々かけない方にお勧めです。
私も堀内さんのセミナーに参加したことがありますが、
とても分かりやすかったです。

文章というものは訓練次第でうまくなります。
センスではありません。

文章ノウハウが学べるセミナーですのでお勧めです。


↓↓以下堀内さんより↓↓

●「本を出版したいけど、企画書の書き方がわからないし、
 文章力にも自信がない」という方へ

もし、あなたがこのようなことでお悩みだとしたら、
著書8冊、関わった書籍13冊、合計部数65万部超の
出版プロデューサーであり、文章コンサルタントでもある
堀内伸浩さんのセミナーに参加してみるといいでしょう。

セミナーは、10月28日(水)と29日(木)に開催され、
どちらも夜19時からなので、仕事が終わってからの参加も可能です。

28日は「採用される出版企画書の具体的な書き方」セミナー
29日は「文章上達3つの極意」伝授セミナー

となっていて、それぞれ独立した内容なので、
どちらか一方のみの参加も可能です。

興味のある方は、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

以下、セミナーの概要です。
───────────────────────

★10月28日(水)19:00〜21:30 in 池袋

■第3回 本気で商業出版したい人のための
 「採用される企画書の具体的な作り方」セミナー

【主な内容】

 1.テーマ選びで私自身も陥ったミスとは?
 2.売れるテーマ選びのポイントとは?
 3.出版企画書に必要不可欠な「13項目+1」とは?
 4.タイトル・サブタイトルは、この3つのパターンでつけろ!
 5.タイトル・サブタイトルに必ず入れたいキーワードとは?
 6.著者プロフィールに欠かせない2つの要素とは?
 7.企画意図および企画背景の書き方
 8.読者ターゲットの設定の仕方
 9.類書はあった方がいいのか? ない方がいいのか?
 10.目次を簡単に作る方法とは?
 11.多くの著者が知らない、最近の企画書に欠かせない項目とは?
 12.サンプル原稿について  
 13.企画書の体裁は?
 14.出版社への4つのアプローチ方法とその採用確率について

●詳細およびお申し込みはこちらです。
 http://www.elm-p.com/syuppan-seminar.html

───────────────────────

★10月29日(木)19:00〜21:30

■第2回 本気で文章がうまくなりたい人のための
 「文章上達3つの極意」伝授セミナー

【主な内容】

 1.<ワーク> まずは、今の自分のスタイルで、書いてみよう!
 2.なぜ、素人の書いた文章は「稚拙」に見えてしまうのか?
 3.なぜ、素人の書いた文章は「読みにくい」のか?
 4.なぜ、素人の書いた文章は「わかりにくい」のか?
 5.素人の文章がプロのように変わる、たった3つの極意とは?
 6.極意その1:●●●●が●●ないようにする
 7.極意その2:常に●●●●●●を意識する
 8.極意その3:●●●●●●●を使わないようにする
 9.<ワーク> 3つの極意を意識して、書いてみよう!
 10.出版を目指す人向け「読者を引き込む自説の展開の仕方とは?」

●詳細およびお申し込みはこちらです。
 http://www.elm-p.com/bunsyou-seminar.html

───────────────────────






人気ブログランキングへ


Profile
FaxDMのプロ集団       左から高橋、鈴木、仁藤
残念なことに、日本ではマーケティング(集客)の重要性がまだ浸透していません。アメリカに比べて1年以上遅れていると言われています。
だからチャンスなんです。私共にとってもあなた方にとってもチャンスなんです。すぐれたツールとノウハウでライバルを圧倒できます。ダントツ企業になれるチャンスなんです。このチャンスをお互いにモノにしましょう!
Archives